サンタルパ騎士団
情報の海に浮かぶ謎の公国

戦いの序曲

邂逅型タルパの召喚と称して、西洋魔術なる得体の知れない方法で動物霊を呼び寄せ、精神世界の心優しき善良なる者達の魂を蝕み、その様子を見て嘲り笑う姿は悪魔そのものである。サンタさんは怒った。もはや看過できぬ状況にある。今ここに聖剣を携え、聖戦の開始を宣言する。とりあえず、自称西洋魔術師の動物霊使い共の今年のクリスマス・プレゼントは抜きだ。

記念すべき第一回目の討伐として、ネット上でタルパに関する都市伝説を流布してやる。喜べ、その主役はお前だ。アニーさん、あなただ。自分のやっている事は、自分が一番よく理解しているはずだ。認めたくない気持ちは理解できなくもないが、現実を直視する事で、お前自身の人間的成長の良い機会になるであろう。本当のところは、あんたがタルパと一緒に惚気ているんだろう?

暴走するタルパとの許されざる愛に揺らぎ、どうして良いのか分からず、苦しみ悶え、その答えを界隈に求めても解決の足しにすらならない。反省するなら今の内田裕也と言いたいところだが、時すでにお寿司、お前とお前の仲間達は犯してはならない禁忌に触れた。ところで、仲間達は頭の中で元気か?Pンカスと発狂しているお前自身が自作自演の主なのだから笑える。

鮮血のように光輝く真っ赤なお鼻のトナカイさんと、 眼を血走らせ戦斧を振り回すサンタさんの乗ったソリは10式戦車100両分に匹敵する勢いだ。もう誰にも止める事はできないだろう。まずは、緊急献立会議を執り行い、チャーハンを作るよう指示を出した。人は図星を突かれると、烈火のごとく怒り狂うものだが、これほどまでに分かりやすいリトマス試験紙もなかったぞ。

Merry Xmas