サンタルパ騎士団
情報の海に浮かぶ謎の公国

ガトーショコラ島紹介

ガトーショコラ島(通称:ガ島)は、アレクサンドル・ワタシノフスキーこと渡哲也のネットダイブ界に存在している島嶼である。ネット空間における思念体界隈群を情報の大海原に見立て、一つの壮大な有機的世界観としての「部屋」を作り上げた。人工精霊主義タルパラリラ共和国「運の光」の保護領であり、ドーナツ化現象を起こした思念体界隈群の中心部分(穴)に存在している。大小20の島々からなる諸島で、北側の大きな島を本島とし、我らがサンタルパ騎士団本部をはじめ、RJ共に対抗するための前線作戦司令部、湾岸部には補給廠と泊地も設置している。運の光から派遣されて来た思念体潜水艦「はまぐり」の活動拠点ともなる。精神世界の自由と正義を守るために立ち上がった戦うサンタクロース達の前線基地となる。サンタルパ騎士団が実行支配する島国ではあるが、内政に関しては、先祖代々、ガ島の名主として本島を中心に取り仕切っていた野呂家当主の野呂敬太大公に委ねており、住民に対しても緩やかで自由な自治を認めている。騎士団本部の隣接地にガ島政府庁舎がある。島は年間を通じてクリスマスお祝いムードに包まれている。年がら年中クリスマスを祝う国である。

Merry Xmas