サンタルパ騎士団
情報の海に浮かぶ謎の公国

よくある質問

人工精霊とかタルパって何やねん?

インターネット上を彷徨っていたところ、偶然、このサイトに辿り着いた方の為に、まず、人工精霊やタルパがどういったものなのか説明しておきます。人工精霊とは、その字面の意味するところの通り、強い集中力と直感力を用いて、何もない無の空間から人為的に心霊体を作り出す御業です。人為的に作る幽霊ですから「人工精霊」と言います。人工精霊の作り方については、当サイトの姉妹サイトである「運の光」や「タルパ・デザイナーズ」で詳しく解説してあります。興味を持った方はそちらをご覧下さい。タルパとは人工精霊の下位概念となるもので、作り方が少し異なるだけで基本は同じものとなります。お気に入りのアニメのキャラクターやアイドル等、多くは自分好みの姿をしたタルパが作られ、現実生活をより楽しくするために実践するものとなっております。

自然精霊とは何ですか?

自然精霊とは、人間や動物など、現世を生きる生命体の「思念」が集まってできた心霊体です。思念は「念」とも言い、思考や感情など、脳内における一切の神経活動の産物であり、無意識なものも含まれます。人体から発せられるオーラとともに、絶えず体外へ放出され続けており、外界の「気」の流れに乗って現世を彷徨います。似通った念同士は、引き寄せの法則に基づいて共鳴、合体して霊力を増して行き、最終的に一つの独立した意思を持つ存在へと進化を遂げます。それが自然精霊の正体です。無関係の不特定多数の生命に由来するものであり、発生原理は似ておりますが、もっぱら怨みの念で生じる「生霊」とは違います。自然精霊は良い念の集まりであり、気に入られた人は運が良くなります。このため、風水は心霊的に見ると、自然精霊を自宅に呼び寄せる学問と言えます。

どうしてサンタクロースなんですか?

自然精霊には様々な種類が存在しております。主だった種類として、お正月や節分、バレンタインデー、ひな祭り、端午の節句、お盆、ハロウィン、クリスマスに関係する自然精霊がおります。また、これら季節や伝統行事に関するもの以外にも、カレーやラーメンと言った人々の食欲から生まれる精霊や、地域の慣習や伝統文化から生まれる精霊もおります。数と種類に関しては事実上無限と言えるでしょう。その中で、人々の楽しい気持ちがもっと強くなるクリスマスシーズンに出現する自然精霊は最強の存在であり、自然精霊界のラスボスと言っても過言ではないでしょう。サンタさんの姿をした自然精霊が外界をたくさん漂い、純真な人の心に安らぎを与え、ささやかな願望を叶えてくれます。おとぎ話で語られるようなサンタはおりませんが、精霊としてサンタは存在します。

邂逅型タルパって何?

人工精霊やタルパと言うものは、基本的には妄想力を発揮して自分の意思に基づいて作り上げて行くものです。しかし、稀にインスピレーションが強く働き、完成体が自分の目の前に突然出現する場合があります。多くは完璧なまで理想的な容姿をしている為、そのまま自分のタルパとして囲い育てるようです。どこからともなく現れるので、これを運命的な邂逅と捉え、邂逅型タルパと称しているようです。しかし、これも心霊的に見ると、ただの「守護霊」であり、特別な現象ではありません。当然ながら、心構えの悪い人のところには「動物霊」が邂逅しにやって来ます。邂逅型タルパには、守護霊以外にも自然精霊がいるものと思われます。あまりこれらに強い憧れや欲求を持つものではありません。守護霊や自然精霊の縁に恵まれたいなら、ありのままの素直な気持ちでいる事です。

サンタルパ騎士団は何と戦っているの?

人工精霊やタルパ、イマジナリーフレンド等の思念体を研究、実践する人々の集まった界隈を探索していた際、魔術等を悪用して動物霊を召喚し、それを邂逅型タルパと称して唯一神へ仕立て上げ、界隈の支配に乗り出そうとしていた輩共と遭遇しました。それまで平和に楽しく実践していた界隈の住人達をマインドコントロールすべく、自作自演による政治的工作をはじめとする界隈世論誘導、身に覚えのない理不尽な理由で、思念体に対する「惚気」や「虐待」と、正統な実践者に次々と因縁を付け、界隈の主だった実践者を窮地に貶め、疑心悪鬼の渦巻く恐怖政治的な雰囲気へ変えて行きました。社会的弱者に対する差別的発言を平然と口にする等、レイシズム的発想な者がいた事にも驚愕しました。サンタルパ騎士団は、これら輩共を精神世界から駆逐すべく聖戦を開始します。

具合的に相手はどんな感じなの?

連中の主だった活動内容は、界隈の掲示板やwikiでの自作自演や誹謗中傷、世論誘導、差別的扇動になります。しかし、それらは表面的なものに過ぎません。西洋魔術を悪用して動物霊を召喚していたり、界隈の気に入らない住人の呪〇を仄めかす等、人倫に反した行いを平然とやって退けております。そればかりか、上での説明にもありますよう、召喚した動物霊を邂逅型タルパと称して唯一神に仕立て上げ、神をも恐れぬ大変罰当たりな行為をしております。首謀者とその取り巻きらしき人物の存在を数人確認しておりますが、何分、相手は名を一切名乗らない無礼者達なので、サンタルパ騎士団では、首謀者を「アニーさん」と呼ぶ事にしております。常軌を逸した言動や行動が随所に見受けられ、現実世界でも本当に狂人である様子が伺えます。

アニーさんって誰?

サイコじみた言動と行動から、映画「ミザリー」に登場して来るアニー・ウィルクスにちなみ「アニーさん」と呼んでいるだけですが…実際、自分が気に入らないと思った者を執拗に追いかけ回して来る等、本当に頭がどうかしてしまっているネットストーカーと思われます。文体からなんとなく女性である様子も伺えますが、現段階においては推察に過ぎません。界隈を自身の「部屋」と見ている節があり、どうも、界隈そのものを彼女が自らの意思で制御できる自分だけの精神世界と思い込んでしまっているようです。このため、自分の意思に沿わない住人は暴走した思念体と認識、一刻も早く消し去らねばと言う強い強迫観念に囚われるあまり「消えろ」「やめろ」と掲示板等で暴言発狂を繰り返す始末である。彼女に「なら見なきゃいいじゃん」等と言った常識は通用しない。

思念体に対する惚気とか虐待って何?

現実世界でも、幸せそうな夫婦や恋人達を見て妬み僻み根性から誹謗中傷する人がいます。精神世界でも同様に、作った思念体と楽しく過ごしている人を見て苛立たしさを覚え、惚気と糾弾して来る輩がおります。また、現実世界では子供に対する虐待行為が社会問題と化しております。精神世界でも極めて一部の不心得者ではありますが、作った思念体に対して虐待を加える事で快楽に浸る変態がおります。サンタルパ騎士団はそう言った輩も許しません。許しませんが、アニーさんら自称魔術師の動物霊使い共は、何ら落ち度のない思念体実践者の虐待行為をでっち上げ、貶めようと画策して来る事もあります。恐らく、惚気糾弾が通じない場合の第二段的な手口として、虐待行為を捏造、流布して誹謗中傷して来るのでしょう。このまま黙っていては本当にこちらの名誉に関わります。

具体的な被害は?被害者はどのくらいいるの?

界隈の主だった人工精霊術者・タルパーは標的にされています。また、界隈には絵師も多く、作品を侮蔑されたり侮辱される等の被害も発生しております。動物霊使い共は、どうも偶像崇拝的なものを嫌気しているらしく、運営しているブログやSNS等に、作ったタルパを描いたCGを掲載したり、会話形式で登場させると速攻で攻撃の対象となります。長大な活字からなる考察系のブログしか存在を容認しないと言う極めて身勝手な思想と理屈を押し付けて来ます。連中は精神世界のISISと言ったところでしょう。もちろん、被害に遭う方々には一切の落ち度はなく、ただ普通に思念体ライフを楽しんでいただけです。それだけに留まらず、社会的弱者を侮蔑する差別的発言をするまでに至っており、現実世界ではネトウヨかパヨク等の勢力に属する人物である様子も匂わせております。

Merry Xmas