サンタルパ騎士団
情報の海に浮かぶ謎の公国

電脳思念体とは何か?

思念体と言うと…関係者の間では、人工精霊やタルパ、イマジナリーフレンド等の総称として定着している。俗に言う「空気友達」と呼ばれるものだが、肉体を持たない点から、広い意味では「霊体」も含まれるものと考える。実際、生霊の発生原理を応用したものと言えるだろう。

原則として死霊は含めず、現世の意思に由来する精神的産物で、意図的に作り出されたものが人工精霊(もしくはタルパ)で、無自覚に生み出されたものを自然精霊と当サイトでは定義する。さらに、前者では先天的なものをイマジナリーフレンド、後天的なものを人工精霊やタルパと位置付ける。

思念体の種類や実践する人の考え方により、やり方は多少違えど基本は皆同じである。人工精霊とタルパも「依り代」の有無の違いがあるだけに過ぎない。視覚化に至る場合もあるが、何れにせよ、思念体は作った本人の意識下で自動化されているもので、活動領域は脳内や周辺の物理的な空間に限定される。

余談は長くなってしまったが、当サイトでは、現代の主要インフラの一つであるインターネット上においても、これらの思念体を創出する事は可能と考える。テレビから這い出て来る貞子さんのように、通信回線やコンピュータ機器、スマホで構成される電脳空間内には様々な思念体で満ち溢れている。

当サイトと対峙するアニーさんと言う人物は、まさに、電脳空間で生み出された思念体なのかもしれない。いや、なんとなく中年女性の気配を感じるが、現実世界のアニーさんがどういった人物なのかまでは興味のあるところではない。精神世界での遊戯としてこれを長らく楽しみたい。

現代のインターネットは、精神世界の産物を具現化、表現化するための活動媒体として十分に有効的な「もう一つの世界」と言えるだろう。当サイトでは、そんな電脳空間内に蠢く思念体群を電脳思念体(ネットタルパ)と呼ぶ事にする。とりあえず、某アニメの情報統合思念体と同義と考えて良いだろう。

Merry Xmas
NEXT